スポンサーリンク

fromkankokujoho68

韓国が文化後進国と言われる一つの理由には、
あまりにもひどい差別意識があります。

雇用した外国人に対して、
暴力をふるうことも珍しくなく、韓国人の差別意識は、
根が深く、歴史も長いのです。

日韓併合前の李朝時代は、
徹底した差別社会が定着していて、
上の階級の者が下の階級の者を虐げるのが
当たり前の社会だったのです。


また、女性は「子どもを産む道具」
で名前さえない人たちが存在し、
身体障害者に対しても差別もひどく、
残念なことに、今でもその差別意識は消えてはいません。

tamesibasga

また試し腹と言う最低最悪な文化も伝説的に
ですが、あったとされています。

byoushigasno

歩き方がおかしい人の真似をして
平気で笑うことができる人がたくさんいるのです。
現代でも続く病身舞として知られています。

もちろん、学歴社会ですから、
出身地や学歴によって、差別があり
人と人が平等に生きていくことが難しい社会と言えます。
そして、私たち日本人は、
韓国人からの差別の対象とされています。

「チョッパリ」という言葉を聞いたことがありますか?
これは韓国語で日本人を意味する侮蔑の言葉です。

tyopparigas

韓国は1000年以上も中国に属し、虐げられていたため、
劣等感の塊のような国
です。

彼らの中では「中国が世界の中心」で、韓国はその属国、
日本はその属国にもなれない野蛮で低俗な国と考えることで
なんとか自分たちの劣等感を納めているのです。

日本が韓国より、低俗で野蛮だとは考えにくいのですが、
「中国の属国」という根拠だけで、日本を軽蔑し続けている、
それが韓国です。


日本人は、韓国の反日感情は、
この「侮日」感情が根底にあり、今でも、日本人を
障害者扱いする歌がヒットする国だという事実を知ることで、
成熟しきれない韓国への認識を変える必要がありそうです。



普段は日本を非難している在日韓国人ですら、
本国の差別は酷いと動画では語っていました。



↑韓国人は国連から人種差別民族認定されていた↑



↑青山繁晴さんが暴露したアメリカ在住の日本人を
韓国人が差別的な暴力を振るっている現実


スポンサーリンク

↓ブログランキング応援お願い致します!↓


スポンサーリンク