スポンサーリンク

韓国の受験戦争は周知の事実ですが、
海外留学にも熱が入っているのもご存知でしょうか。

ryuugakugsaufas

韓国人学生の主な留学先であるアメリカに
限って言えば、留学生の数が多い順に
中国、インド、そして3番目に韓国
が続いています。

中国やインドは、もともとの人口が多いため、
留学生が多いことはうなずけます。

が、日本よりも人口の少ない韓国が
3番目になのは驚き
です。

jinkousekai

韓国にも多くの大学が存在しているのに、
わざわざ多額の費用をかけてアメリカへ留学するのは、
「世界に通用する人材を育てる」ためでしょうか?

これも、子供への教育熱心さが引き起こしたことでしょうか。
それもあるのでしょうが、実はそうとも言いきれません。

韓国では大学を卒業しても、
就職先を見つけることができず同じ学費を支払うのなら、
自国ではなく、希望の持てるアメリカでと
国民が韓国に見切りをつけたからと考えられます。


子どもが留学をするということは、
韓国で稼いだお金を、留学先の国に支払うことです。
アメリカに子どもが留学すると、韓国国内で父親が働き、
アメリカにいる子どもに仕送りをします。

子どもは仕送りを使って、
アメリカの大学に授業料を支払い、生活費も
アメリカで支払います。

これは、国際的に見て、韓国の「支出」です。
国同士で金銭的なやり取りをする「国際収支」では、
韓国は支払ってばかりの「赤字」になっているのです。

しかも、この「支出」は、
利息を生み出さないただの出費です。

お金だけではありません。
アメリカの大学を卒業した優秀な学生たちは韓国に戻らず、
アメリカで住むことを希望
しています。

201402102055

お金も人も流出し、
何も残らない韓国に希望があるのでしょうか。

しかも、海外ですこぶる悪評を撒き散らしたり、
中国と連携してアメリカなど各地で反日プロパガンダを
垂れ流し、慰安婦像なども建ててるのも見逃せないところです。

海外に出た日本人などと違い、
現地民とは同化せずに独自のコミュニティーを作り、
人数が増えたら行政に圧力をかけて特権を掴み取るやり方は
まさしく日本が受けている在日韓国、朝鮮人の
問題と変わりないのがぶれずに恐ろしいところですね!



↑謝罪と後悔!グレンデール市長発言に韓国メディアや市民団体が発狂中 市長ピンチ



海外(外国)の韓国イメージはみんな頭おかしい?留学生問題も・・・。
留学生の言葉は本当に酷いもので、
怒りをとおり越して失笑モノですよ・・・。



↑青山繁晴、在米韓国人が日本人を糞喰いとアメリカ人を洗脳中と暴露!


スポンサーリンク

↓ブログランキング応援お願い致します!↓


スポンサーリンク