スポンサーリンク

先進技術実証機X-2、お役御免のその後は? 予定の試験を終了、もう飛ばないのか

飛行試験中のX-2

11/25(土) 14:10配信 乗りものニュース

X-2、予定のミッションを完了
 2017年10月30日、防衛省/防衛装備庁において試験飛行を実施していた国産ステルス機、先進技術実証機X-2が最終フライトを実施し、予定されていた全試験を完了しました。X-2は2016年4月22日に初飛行し合計32回のフライトを行い、まず計器動作の確認が行われたのちに高度な飛行制御技術、そして空中におけるステルス性の確認などが実証、検証されました。

 また11月19日(日)に開催された岐阜基地航空祭においては、昨年に引き続き2度目となるX-2の一般公開が催され、見学の待ち時間は、ピーク時には数時間にもなるなど注目を集めました。

 今後、現在のF-2戦闘機の後継機調達について、X-2で実証された技術を適用する次世代戦闘機を国産するかどうかの方針決定が行われる予定でしたが、11月13日(月)にロイターが報じたところによると、防衛省は次世代戦闘機開発の先送りを検討中であるといいます。これが事実なら、F-2の後継がどうなるのかは不透明な状況といえるでしょう。

 現在、日本やアメリカをはじめイギリスなど西側諸国においては、将来型戦闘機のコンセプトが続々と公表され、次世代機がどのような性能を有す必要があるのかある程度の方向性が見えつつあります。たとえば多数のUCAV(無人戦闘航空機)を管制する能力などは共通していますが、そもそもいまだUCAV自体が存在していませんし、実際の開発プランに繋がるものは皆無です。こうした状況下ではF-2後継機の開発を急ぐのは得策でないとの判断が優勢であるのかもしれません。

先進技術実証機X-2、お役御免のその後は? 予定の試験を終了、もう飛ばないのか
高機動性を発揮するための推力偏向装置。パドル(板)がエンジン排気の方向をコントロールする(関 賢太郎撮影)。
飛行試験を終えて、X-2はどうなる?
 また現在、実戦配備に向けて準備が進むF-35A「ライトニングII」が、戦闘機の概念を破壊するほど革新的であり、既存機に比べて圧倒的に高性能であることから、当面の優勢はほぼ確実に確保できることも大きいのでしょう。

 全飛行試験を終えたX-2は今後どうなるのでしょうか。いくつかの方面から得た情報によると、X-2自体の飛行は今後も継続される可能性があるようです。

 X-2自体はT-4練習機のキャノピーや旧T-2練習機の降着装置を流用するなど、実のところとても革新的とは言えない飛行機であり、これが戦闘機として量産化されることはありませんが、純国産のステルス機であり「外国とのしがらみがない」ことから、対ステルス技術の開発や航空機搭載機器のテストベッドとして使われることも十分に考えられます。

 ただし公式上のX-2の処遇については「未定」ですから、10月30日の飛行が本当に最後となってもおかしくありません。
終の棲家は「かかみがはら」?
 いずれにしても、おそらくX-2は今後も維持され続けるでしょう。1983(昭和58)年に初飛行し、のちにF-2開発の礎となった運動能力向上機T-2CCVは、すべての飛行試験が終了後も保管され続けており、時折、航空祭などにおいて一般公開されています。また、現在改装工事中で2018年にリニューアルオープン予定のかかみがはら航空宇宙科学博物館(岐阜県各務原市)にて、T-2CCVは静態展示されることが決定しています。

 X-2も将来的には、かかみがはら航空宇宙科学博物館においてT-2CCVと並んで展示される日がやってくるかもしれません。

 なおステルス技術は、外見目視で確認しただけでは計測することができないため、博物館において展示したことによる技術流出は考えられず、すでにアメリカではF-22などが展示されています。

関 賢太郎(航空軍事評論家)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171125-00010002-norimono-bus_all&p=2


スポンサーリンク



話題のニュース




関連動画


ネットの反応



名無しさん
アメリカから
文句を言われた--だろうな。

水平飛行のまま
(一瞬で)
上下左右に移動などができると
有利だな--
国産で開発する
無人機で取り入れたら--
有人飛行だと人間の身体が持たない--だろ・・な。
軍事秘密でいろいろあるのだろ--けど--な。
名無しさん
仕事で少し携わった身としては展示でも各務ヶ原に残して貰えると嬉しい。
名無しさん
エリア88に闇ルートで送られるのかな?
名無しさん
やはり戦闘機はトランプから買うか、国産機は夢か?
名無しさん
開発を続けても米軍の足下にもおよばないのがわかったんでしょう!もともと不正三菱には不可能!
F2はなんとかアメリカが協力してくれたからよかったけど、MRJなんて国産めざしてるから、結果をみてみなさいよ!
戦闘機のほうが開発は大変なのに!
名無しさん
つまり、予想したより全然能力を発揮できなかったってこと?最新世代の戦闘機には遠く及ばないくらい酷かったとか
名無しさん
ガッカリ日本産戦闘機駄目でしたか。
日本の科学技術で、世界に誇れる戦闘機出来る事、望んでます。
イージス
開発はホンダジェットにやらせればいいじゃない?Mより良い出来かもしれない
人を叩くことしかしない人間は死ね
現状を知らないマスコミ連中はせいぜい好き勝手なデマを言ってなさい。周りの国々へはそういうデマをそのまま信じてもらった方が都合がいいです。
真実はこういう公の場で絶対に公表される訳がありません。
ステルスステルスと騒いでいますがその時代もそろそろ終焉を迎える時期に来ているのは確かです。もう次の開発が始まっていますから。
主催者
継続的に国産戦闘機作らないと、技術は直ぐには得られないぞ。
名無しさん
これは必要経費!日本が独自で作れるようになってなければ後で必ず後悔する。危機になってから始めても遅い。
名無しさん
F-2水没してアホみたいな修理費かけたよな…ロングボウアパッチなんて中途半端にやめてしまい製造元から訴えられ…政府の判断って遅いから今から後継機考えたらどうよ…
名無しさん
技術やコンセプトって未来に向かって陳腐化したりするのは
しようがないことです。先延ばしにしていたら機会そのものを
失ってしまいます。F-35は素晴らしいといっても、生産は
ライセンス生産ではなく、部品を組み立てるノックダウン
ですし、改造も自由には出来ないと思います。
共同開発も都合のいいところで相手に抜けられる、キャンセルされる
そんな事例はままあります。X-2の試験も順調に終了しましたし
国産を選択すべきです。高くて改造が出来ない買い物よりも、
高くてもノウハウが得られ、改造できるもののほうが良いのです
名無しさん
あらま残念。
期待してたんだけどね
軍事予算や製造歴から米軍機と比較しても
仕方ない。
開発は開発で続けた方が良い。
軍事事なのだから公開しないままでね。
名無しさん
秘密や。秘密にしとかな日本やられるぞ
ログインしてコメントを書く手押し戦車
UCAVは、米海軍が試験してたんだけど止めてしまったから。そもそも、無人機が国家間の外交駆け引きで役に立つのか、という疑問もある。
戦闘機には高機動性という常識も、F-35のセンサーを駆使して全方位にミサイル攻撃可能というのが成功すると、覆るかもしれない。
戦闘機に求められる機能は流動的だけど、対応するためには基礎研究が必要。
源義則
配置はまだですか!
名無しさん
以外と試験飛行の回数少ないんだな
今後は対ステルス装備開発に貢献できるといいね
名無しさん
>また現在、実戦配備に向けて準備が進むF-35A
>「ライトニングII」が、戦闘機の概念を破壊する
>ほど革新的であり、既存機に比べて圧倒的に
>高性能であることから、当面の優勢はほぼ確実に
>確保できることも大きいのでしょう
関健太郎。
・・・・・。
国防に仇成す実に困った利権記者だ・・・。
惨憺たる運用現状を知っておろうに?
お前の言う額面性能に程遠いし、何時まで掛かる
のかも米軍高官すら予想できない。
名無しさん
投入した税金分の成果は出たのかな?
名無しさん
税金税金いうほど納めてんのか
名無しさん
P-1にミサイルいっぱい積んで敵機攻撃の方が効率いいのかもね
名無しさん
それなんていうF6Dミサイリアー?
通りすがりの…
神鋼の強度を偽装したデーターに基づいて設計なり製造した自衛隊機も中には有るらしいからチョットだけ積んだ方が良いのでは…
名無しさん
お役所仕事
名無しさん
いずも型の建造を決めた時は、森が総理だったとか。安倍は最低だが、調子に乗ってこの飛行機の開発を決めることだけは期待する。
わりすと
純国産機の開発を成し遂げて欲しいが、ステルスミサイルの開発とかは駄目なのかな?
名無しさん
心神を見られるのは嬉しいけどあまり技術流出にならなけれはいいけど
名無しさん
こと、航空技術に関しては、日本は追いかけられる方ではなく、追いかけてる方だよ。
名無しさん
アメリカはもう無人機で空母の発着を実現してるからね。周回遅れの技術を一生懸命、開発してるなんて笑えない話になっちゃうから、次のステージをしっかり見極めないと。
名無しさん
この飛行機を作った一番の目的は「宣伝」だと思う。
「ウチはその気になればステルスの開発もできるんだぞ」と宣伝しておくことによって、次世代機の共同開発なり完成機の購入なりの交渉を少しでも有利にすることができる。
すべては足元を見られて高くついたF35の導入経緯の失敗の教訓だと思う。
名無しさん
操縦席周りが、練習機流用だったので、次は無人化かなと。
操縦者不足に対応できるよう、複数機操縦、自立飛行による24時間無人防空の実現を。
leica
CCV懐かしいですね。
この飛行機で開発された飛行制御はF2に流用されているはずです。
X-2で開発された推力偏向パドル制御も次の機体に入れられることでしょう。
そして、実測のステルス性能はコンピュータデーターに修正を与える事ができ次の機体ではより高精度なステルス性をもった機体になるでしょう。
これは無人機でも有人機でも同じですね。
開発楽しみだな。
名無しさん
敵国、韓国撃破には日本から巡航ミサイルでヨシ!有人攻撃機ではムリな体制からも有効なストライクが期待可。日本は複数の選択肢を用意したい。
名無しさん
見といてよかった!
名無しさん
これを500機くらい作って攻撃能力も整備して実戦配備するだけで中国に対して抑止力になる。
名無しさん
真面目な話、このハリボテに武器なんて重い物を搭載したら飛び立てません。
これは、あくまでも実験機です。
名無しさん
この実験機から得られた技術とデータをF35Aに応用して自衛隊仕様のF35A-Jを造るのが現実的かな?
名無しさん
X-2は実証実験機でウエポンベイもありません。
このまま量産は有り得ません
名無しさん
日本独自の3枚パドル搭載だけど、F3ではF22同様の2枚に落ち着くと聞いた。
流用品は多いけど、X2自体は各種技術試験用に今後とも運用・保存して欲しい。
名無しさん
国内の航空産業の技術維持のためにも単なる先送りでなく基礎的な技術開発を続ける事は止めないでほしいものです。
名無しさん
こういったことはマスコミに内緒で進めてください。何でもオープンにする必要はないぞ。
名無しさん
国会で予算がついてるんだからオープンにするしかないでしょ。
名無しさん
軍事機密やぞ。売国奴が
 

↓ブログランキング応援お願い致します!↓


スポンサーリンク



外部オススメ記事