スポンサーリンク

一時期、好調だと騒がれた韓国経済ですが、
日本からの資本財の輸入が無ければ成り立たない
ということが判明しました。

工業品の原材料

日本は、資源がない国だと言われています。
資源を海外から輸入し、国内で生産して、
それを海外に輸出しているというイメージがありますよね?

日本が輸出する製品には確かに、
自動車や家電などの耐久消費財もありますが、

実際は製品を生産するために必要な、
工業用原料や一般機械、電気機械などの
「資本財」が約半分を占めます。


輸出比率

対して、韓国は、その「資本財」を輸入して、
耐久消耗財を輸出
しています。

そのため、輸出を増やすためには、
材料となる工業用原料と資本財を輸入する必要があります。

現在、韓国が使用する工業用原料と資本財の
ほとんどを日本から輸入しています。

工業用原料輸出額

「半導体生産大国」であるはずの韓国では、
核心となる部品さえ国産化する技術を持たず、
ほとんど日本から調達している有様です。


実は、輸入にほとんど頼るということは危険です。
たとえば、韓国が日本の資本財を輸入できなくなったら、
どうなるのでしょうか。

↑三橋貴明、韓国経済が日本に逆らえない理由を解説↑

部品も原料もなければ、製品を生産し、
輸出を続けることができなくなります。

実際、東日本大震災の際、
日本から資本財を輸入できなくなり、
多くの国の製造業に支障を来たしました。

また、半導体製造に必要不可欠なレアガス(希ガス)は、
100パーセント、日本に依存
しているのです。

もし、日本に何か起ったらそのまま、
自国の輸出産業に打撃を与えるのです。


↑三橋貴明、韓国経済がFTAを重視理由を解説↑

韓国の輸出企業がきわめて脆弱である
理由のひとつはそこにあります。
他国を頼らない技術を持たない限り、
韓国経済が安定することなどありえません。

日本では一時期、食品などの分野で質は低いが
安い中国産のモノに頼っていました。

しかし、反日を国家のスローガンとする国民が
作った食品に依存するのは大変に危険なのでは無いかと
言う指摘もありましたが、

これは逆に韓国は反日で日本には負けたくないと言う
気持ちがありながらも日本製の部品を使って
いわば組立工場の様な作業をするだけで外貨を稼ぐと言う
ことに全くプライドは傷つかないのでしょうか?

お金さえ儲かれば、それで良いのかも知れませんが、
政府が反日政策を強めれば強めるほどに、
日本の企業の中国、韓国離れは加速するのに、
そこについては、あまり深く考えないみたいですね・・・。

一概に中国は経済規模は大変大きいので、
日本が与える経済規模は大きいとは言え日本だけで
封じ込めることは難しいと考えられますが、

韓国に関しては日本の首都「東京」よりも経済規模が
小さいと言われるレベルなのに、本当に
反日なんてしていていいのでしょうか・・・?


韓国の食品民度が分かるの生ゴミタクアン毒餃子事件!
日本やアメリカへ絶賛輸出中?


スポンサーリンク

↓ブログランキング応援お願い致します!↓


スポンサーリンク