スポンサーリンク

韓国では、通貨危機が起こった当時から、
韓国で通貨危機が起こったのは
日本の金融機関が韓国から資金を引き揚げたために起きたという、
噂がささやかれていました。

韓国通貨危機

これは、後に、韓国の国会聴聞会で
検証される政治問題にまで発展
しました。

もちろん、そんな事実はありませんし、
韓国の金融当局が提出した資料にも、
金融危機時に日系金融機関が最後まで協調融資に応じるなど、
日本の誠実な対応や、韓国市場に義理を果たそうとした
事実が記載されています。

日韓通貨スワップ

国会でも日本が通貨危機の原因を作った噂は
明確に否定
されています。

にもかかわらず、一部の韓国人は今でも通貨危機が発生して、
IMF管理下に陥ったことは、日本のせいだと信じている人が
知識人の間でも多数派だと言われています。


↑の動画は韓国人の大学教授の妄言です。

逆に、日本が韓国の通貨危機の際に、
多額の援助をしたことはまったく認めていないのです。

韓国人は、IMF管理に陥ったことを
恥ずかしいと思っていて、
それは自分たちのせいだと思いたくないのです。

観光通貨危機における日本からの支援

自分たちに原因があったことを認めることができないのです。
すべて、日本が悪い、日本のせいだと思っています。
過去の輝かしい成長ぶりは、すべて自分たちだけの力で達成して、
自分たちにさも力があるかのように振る舞います。


が、経済破綻が起こると、
すべて日本のせいにして、本当の理由さえ考えようとしません。

原因を考えて、問題を克服するような建設的な考えは生まれてこないのです。
これが韓国人の基本的な考え方です。


↑韓国人の民族性をベストセラー作家が指摘!

間違いは認めて、そのうえで、原因を見極めないと次も同じ過ちを
重ねることになるでしょう。これでは成長するはずもありません。
今後の韓国経済が成長することも実に怪しいものです。

ここでも、韓国人の見栄っぱりな精神が発揮されてしまい、
責任を他国に擦り付けることで自分は悪くないと考えてしまう
様ですが、それでも日本は今まで散々に韓国を甘やかしてきましたね・・・。


↑日本の政治家ですら呆れる韓国の依存体質・・・。


スポンサーリンク

↓ブログランキング応援お願い致します!↓


スポンサーリンク