スポンサーリンク

韓国の李明博大統領の「竹島不法上陸」を見て、
日本人だったらみんな驚いたと思います。

そしてその直後に発せられた我が国の天皇陛下への
侮辱発言に怒りを覚える事になった人も多いと思います。

あまりの反日っぷりに、
李大統領後任の女性大統領である朴槿恵は親日じゃない
のだろうか?と淡い期待を寄せた論調がメディアでも多かったですね!

pakusine

でも、それも朴槿恵大統領就任から2週間程で
あっさり掻き消されました。



ちなみに、昨今では空前の嫌韓ブームが巻き起こっている
とのことですが、その原因となる韓国人の行いが
まとめられているのが上記の動画です!

正確な日時は2013年3月1日に反日の狼煙を上げました。
朴槿恵大統領は独立運動記念演説で1000年恨み節スピーチを歴史に残した。

それは「被害者と加害者の立場は1000年経っても変わらない」
という内容ですが、これは千年断交するってことなんでしょうか?

朴槿恵大統領の文脈から察すると起点は日本に
よる朝鮮併合が終わった時点でのことの様ですが、
少なくとも今後、九百何十年に渡り韓国は
「被害者」として日本を恨み続けるという訳なんですが・・・。

それだったら実は日本にだって韓国に謝罪と賠償を
要求する権利がある歴史が一つあるんですよねー!

かつて1274年、1281年と2度の元寇が起きましたよね?
何か歴史の授業では台風で敵を追い払ったって印象ですが、

元寇の主力兵は高麗兵で、指揮官の中でも
とりわけ好戦的だったのが高麗人である事は中国の正史「元史」にも、
朝鮮の正史「高麗史」にも明記されています。

実にそれからまだ800年と経っていないことを考えれば
朴槿恵の言っている1000年恨むのはこちらの方だということになります。

とは居え、日本人には、そんな恨みの文化がある訳でも
無いからこそ、原爆落としたアメリカとも仲良くやれている
訳ですよね?まぁ、それについては色々とありますが・・・。

それにしても「1000年経っても変わらない」
というスピーチをして、日本の一般市民がどんな感情を
抱くかなど大統領周辺のスタッフは全く理解しようともしていない事が分かりますね。

それとも、もしかして分かって居ながらも支持率のために
反日ブーストをかけているのでしょうか・・・?



↑反日韓国は日本を1000年恨むらしいが謝罪と賠償するのは韓国人だったことが判明!
元寇の歴史ってこんな感じだったんだーって結構
意外だった動画なので興味ある方はどうぞ!

後半は青山繁晴さんが歴史を語ってくれていますよ。


スポンサーリンク


スポンサーリンク