スポンサーリンク

今、現在では日本人でも韓国人が反日感情を持っていることは、
知らない方が少ないないでしょう。

日本と韓国

でも、大統領のあからさまな日本に対する
バッシングをニュースで見ても、
「韓国は日本が嫌いなんだなあ」としか感じません。

なかなか日本国内に「韓国嫌い」
が蔓延することにはならないように見えます。


↑世界から見た日本のイメージを画像化した結果、韓国だけ反日↑


私の周りを見ても、韓国の反日感情を見ても、
ただ、「そうなんだ。へえ」という感じです。

知っていますか?「好き」の感情の反対は
「嫌い」ではなく実は、「無関心」なんですよ。


悲韓三原則

日本にとって、韓国はむき出しに嫌悪感を
持つ相手でさえないのです。

要するに大半の日本国民は韓国を
「どうでも良い国」と感じているのでは無いでしょうか?


おそらく、韓国にとってそれはそれで、
腹立たしいと感じているのかも知れませんね。

日本から見ると中国やアメリカ、ロシア、EUの様な
大国は良くも悪くも無視出来ない影響力を持つ大国ですが、
韓国はそれに比べて小国と言えるでしょう。

G7日本を取り巻く大国

また、日本に依存するしかない韓国は、
「韓国にとって、特に経済的に日本は必要不可欠だが、
日本にとってはそうではない」

という現実は受け入れがたいはずです。

実際、韓国は日本にとってどうでもよい国です。

経済面を見てみましょうか?

韓国の経済は、日本からの資本財の輸入が止まると、
生産が立ち行かなくなり生産工程が動かなくなります。


でも、日本は韓国からの輸入が止まっても、
そんなに支障はありません。


↑三橋貴明、韓国経済が日本に逆らえない理由を解説↑

一部の韓国と懇意的にして来た企業は困るかも知れませんが、
取引先を変えるだけでわずかな混乱しか起こらないでしょう。

韓国は、日本から見ると、
なくてはならない相手ではないので、じたばたしている
相手の出方を見て、こちらは対応を考えればいいのです。

反日01

ただ、韓国の日本に対する温度と、
日本の韓国に対する温度の違いに韓国国民はかえって、
イライラ感を募らせることでしょう。

韓国人のように妙に自尊心が高い民族にとっては、
思っているより相手がダメージを感じていないことは、
きっと不愉快に思っているに違いありません。


民主党と韓国

民主党政権やこれまでの自民党では韓国に大きな
配慮をしめして来た日本の政治ですが、
安倍政権になってから韓国を攻撃することは無いですが、
こちらから手を差し伸べると言うことは減ったように感じます。

今まで日本がやられてきた事を考えれば、
これでは、まだまだ生ぬるいと考えますが、
国内の親韓派やメディアの動きを考えるとなかなか難しい
問題になっているのでしょう・・・。


↑青山繁晴、安倍総理は韓国と関係改善を急ぐ必要性は無いと考えていると暴露!


スポンサーリンク


スポンサーリンク