スポンサーリンク

日本は韓国に莫大な資金援助を行っています。
それは1907年から脈々と続き支援した金額を合計すると
信じられない額に上ります。

日本から韓国の援助03

日本政府の支援に加えて、
日本企業では韓国の鉄道やダムなどのインフラ整備に力を注ぎ、
韓国の経済や産業の発展に貢献してきました。

日本の資金と技術協力が、
韓国経済の重要な役割を果たしていると言えるでしょう。


しかし、その事実は韓国の教科書に、一切書かれていません。
また、韓国メディアもまったく事実を報道しようとしません。

いかにも、自国の技術で成し遂げたという間違った報道を行います。
韓国のために力を注いだ日本人の気持ちを考えるとがっかりというより、
もうあきれて物が言えません。

日本が韓国経済を支援する理由


日本から韓国の援助

しかし、どうしてそこまでされて日本が韓国に支援するのでしょうか。
たしかに経済面に限れば、韓国と付き合うとことでメリットはあります。

韓国は日本から見れば商品をお買い上げいただく上得意様です。
韓国は日本に対して、常に輸入をし続けいて、
韓国は対日貿易赤字を計上し続けています。


だから、韓国人が国内で稼いだお金は貿易という形で
日本に還元
しているということになります。



↑ただ、この構造は裏を返せば日本と貿易が無くなれば、
韓国は何も作ることが出来ないと言う現実になります。

上記、動画では韓国経済に詳しい三橋貴明さんが
その構造について解説しています。

でも、だからといって韓国が
「日本に対しては何を言ってもかまわない」と考えるのは
少しおかしくないでしょうか。

韓国が買っているのは、
韓国が必要だから購入しているだけです。


韓国は日本から購入した「資本財」を加工することで、
やっと「生産」ができて、輸出を行うことができるようになるのです。

韓国が輸出業を営めるのは日本のおかげと言っても過言ではないはずです。
韓国がもっと日本に敬意をもつべきと思うのは私だけでしょうか?

反日

また、日本人に限らずにお金を払えば神様と言う認識ではなく、
これからはお客様を選ぶことが出来る様なビジネスモデルも必要なのでは?
と考えます。

韓国よりも中国などはアジア全体を人民解放軍で恫喝するだけでは無く、
経済的に依存させておいて、何もいえない状態を作り出すことに
力を注いでいる様に感じます。


↑中国の侵略の手口とは?

日本人は目先のお金だけでは無く、長期的な経済的発展と
お互いに腹を割って話すことの出来る友好関係を築くことの出来る
国にもっと支援すべきでは無いでしょうか?

少なくとも、ここまで反日感情が悪化した国には何をしても
無駄だと多くの国民は感じ取っているのでは無いでしょうか?



↑の動画では、山本一太議員がずいぶん言葉を抑えながら今までの日本の
支援を韓国は評価すべきでは?と話していますが・・・。


スポンサーリンク


スポンサーリンク