スポンサーリンク

韓国が日本から輸入している製品には、
代替のきかないものが少なくありません。

レアガス

たとえば、高純度のネオン、クリプトン、キセノンといった
「レアガス」を、生産する技術は韓国にはまったくないため、
ほとんど、日本からの輸入に頼っています。

これらのレアガスは化学反応を
起こさない不活性な性質を利用されていて、

最近では半導体やプラズマディスプレイなどの
先端産業分野の製造過程で、必須製品となっています。

サムスンLG

ネオンやクリプトンは
半導体用エキシマレーザー(レーザー光発生装置)の製造に使用され、
キセノンは半導体用エッチングガス(表面加工など)に
利用されています。

ということは、
このレアガスを日本から輸入しなければ、
韓国の半導体製造ラインが
止まってしまうことになります。



三橋貴明、韓国経済が日本に逆らえない理由を解説!
パククネは知りながらも反日?日韓断交待ったなし!

さらに、韓国は軽油を中心に、
ガソリン燃料も日本から輸入しているのです。


このように韓国では、生産活動を行うために、
日本から「代替がきかない」製品を輸入するしかなく、
ひいては、韓国経済が成り立たない構造になっているのです。

韓国ガソリン

韓国が日本から輸出している製品を見てみると、
他にもプラスチックや、有機化合物など
「企業が製造のために購入する資本財、及び鉱物性燃料」で
占められています。


また、韓国は未だに日本から、
車両用の内燃機関(エンジン部分)を輸入しています。

hyundaipakegaops

設立当初、現代自動車では、
三菱自動車からのエンジン供給を受けていました
が、
さすがに、自動車の心臓部となる内燃機関を、
現代自動車が開発できていないことは考えにくいです。

ということは、今度は、他の韓国自動車メーカーが、
未だに日本に依存していることになります。

製品の中心部分まで日本に頼った生産工程を
持つ韓国の製造ライン、このままで大丈夫なのでしょうか。

この辺りは、韓国人特有の儒教文化とパリパリ文化が
影響しているのでは無いでしょうか?

自らは働かずに毎日、お金が入ってくるシステムを
構築することで、賃金の格差は広がり身分制度に違い
状態を作りだすという行為を太古の事態から
続けている朝鮮民族らしい構造ですね。


韓国セウォル号沈没事故から見る
ケンチャナヨ精神パリパリ文化とは?
室谷克実vs金慶珠!


スポンサーリンク

↓ブログランキング応援お願い致します!↓


スポンサーリンク