スポンサーリンク



何やら韓国で起こったセウォル号沈没事故で、
国の最高権力者のパククネ大統領が謝罪をしたそうですが、
遺族含め国民は我慢ならないらしく、


「そんなものは謝罪とは認めないニダ!」

と火病を発症しておる模様ですね・・・。
これって2chは沢山のまとめサイトで見ましたが、
まんま、日本に対する反日行動と同じですよね?

標的が国の最高権力者にすり替わっただけなんですが・・・。
パククネ大統領は日本が何度も謝罪してるのに

sennenuramu

「1000年恨む!」

と発言された様なんですが、実際問題これって今までの
反日がブーメランの様に返って来ていると言えますよね・・・?

いつまでも恨み続けられ、しかも言いがかりの様な従軍慰安婦問題で
永遠に謝罪と賠償を求め続けられ全く関係の無い海外にまで
慰安婦像なるモノは意味不明な記念碑を建てたがる韓国人・・・。

パククネ大統領は自国民の火病にあい少しは日本人の気持ちを
分かってくれたのでしょうか・・・?

まぁ、日本の立ち位置は置いておいても、
皆がみんな人のせいにしているこの文化は本当に真似したく
ないですねー。

そう言えば青山繁晴さんの意見では、
パククネ大統領は、自分の保身の為だけに内閣総辞職を
するかも知れない
と言うこともおっしゃっておりましたね。

現に韓国の鄭ホン原(チョン・ホンウォン)首相は辞意を表明していますね。
この韓国船の沈没事故自体はとても残念なニュースだと思いますが、
その後の対応や行動があまりに酷いのが大きな特徴だと思います。

安全対策においてコストカットを優先した拝金主義の姿勢や、
自分さえ助かれば良いと嘘や捏造も平気な船長含め様々な利己的な
人々が問題では無いでしょうか?

一つ救いがあるとすれば、一部メディアでは、
韓国人は大きな反省をしなければならないと言う声もあるようです。
一日も早い解決が望まれる事件ですね。



それにしても青山繁晴さんは、たまに外しますが
情報網が広くて良いですね!


スポンサーリンク


スポンサーリンク