スポンサーリンク

kankokudeingiosah

現在の、韓国では、株主資本主義が横行しています。
どう言う事かといえば、韓国経済では、
労働者よりも経営者を優遇
していると言うことになりますね!

そのため、主役である国民の賃金は徹底的に抑えされ、
韓国の実質賃金は毎年下降をたどっているということなんですよ。

実質賃金では、実際に支払われる
名目賃金に国内のインフラ率を加算するため、
わずかに上がった名目賃金では、
韓国の急激なインフラ率に全く追いつかず
その結果、実質賃金の下落を招いているのです。


2010年に国際労働機関が発表したデータでは、
驚くことに、2008年経済破綻したアイスランドに次いで、
韓国の下落幅が大きい
ことが発表されました。

韓国は、2006年までは、
順調な経済成長と強力な労働組合に支えられ、
諸外国と比較しても非常に高い上昇幅を示していたので、
日本でも一時期、「韓国に倣え」と言う
書籍やテレビ番組が多かったと思います。

kasghsoaiygas

しかし、韓国経済の弱さが表面化し始めたころから、
下落しはじめ、そのスピードは未だ弱まりません。
ぶっちゃけ韓国経済がヤバイと言われるゆえんですね!

でも、それは日本だって一緒じゃないか?
先進国はだいたいその傾向が強くなる!と言う
意見を耳にすることがありますね・・・。

確かに、日本の実質賃金も同じく下落しています。
それは事実なんです。
ただ、日本と韓国では、実質賃金が下落する
理由が大きく異なります。

日本では、長くデフレが続いているため、
たとえ販売数が変わらなくても、
売り上げが上がず、社員の賃金を上げることが
できないのが原因なんです。

一方、韓国ではデフレではなくインフレが
発生しているのです。
通常、景気が良くなれば、国民の賃金も上がり、
それに伴って、物価が上がるはずなのに、

韓国では、国内の寡占化、グローバル化、
株主資本主義という様々な韓国経済の
ねじれた構造が原因となり、
賃金が上がらず、インフレだけ進む不思議なことが起こっています。

物価は上がるが賃金は下がるって
国民生活は破綻しかありえませんね・・・。


表面的には大卒の初任給が
日本に追いついているかもしれませんが、
実質は日本と全くかけ離れているのです。

要するに一部の支配層がインフレで収入を上げているのに
労働者の賃金は切り下げると言う正に地獄の
様な環境
なのでは?恐ろしいことですね・・・。


【韓国人のモラル崩壊】コンビニバイトが商品を盗み食いって民度も最低賃金も低すぎてどっちもどっち?

↑の動画を見て、これまでの話と照らし合わせると、
バイトのモラル崩壊と言うか経営者側のモラルが問題では?


三橋貴明、2014年の韓国経済はウォン高の影響で崩壊危機?現状デフレ状態で先行き不透明?


【最新】韓国経済崩壊は2014年5月?パククネの反日でサムスン倒産危機で更に沈没船事故の自粛ムードで完全終了!?


スポンサーリンク

↓ブログランキング応援お願い致します!↓


スポンサーリンク