スポンサーリンク

K-tokuseirei0316

国家でも、一般家庭でも健全な経営状況を保つためには
収入と支出のバランスが何より大事です。

まず、収入があって、それに合わせて支出額を考えて生活し、
借金をするのはできるだけ避けたいものです。

しかし、韓国の国民は今借金地獄に悲鳴を上げています。
仕事はない、賃金は上がらない、なのに、物価は上がるという中で
今までと同じ生活をするために借金が必要になるのは当然です。

デフレなのにインフレとも言うべき恐ろしい韓国経済に
ついてまとめた記事は下記にまとめております↓

韓国経済危機?デフレでインフレ、物価は上がるが賃金は下がる原因!

fuji20131026topacs

また、韓国では金融機関からもはや借金できない人たちが
違法な金融業者から高金利で借金している人が数百万人にも上ります。

日本でもそういった違法な金融業者が、
無法な取り立てを行っていることを
耳にしますが、韓国では臓器販売や人身販売まで
行われているのです。


やはり、小中華思想なのか?人名よりもお金が、
何よりも大切と言う考え方が行き過ぎている
典型の様な事例と言えますね・・・。

20130328085012537

韓国政府も見かねて賃企業法を設立しましたが、
効果があるとは思えません。
むしろ、賄賂社会の韓国では政府にすら、
賄賂を払えば容認されかねない文化的風土がある様に
感じてしまうのは考えすぎでしょうか・・・?

本来、資本主義が発展していくためには、
国民が銀行に預金し、その預金を企業が借りて投資に回し、
投資をもとに会社を大きくしていくことが必要です。


会社が大きくなると、雇用が生まれ、賃金もアップし、
家計も潤います。

日本では、この資本主義の考え方に沿って、
国民の預金を企業や国家が
借入れていますが、韓国は異なる方法をとっています。

韓国では、借金をするのは企業や政府ではなく、
国民自身が借金をするというスタイル
です。

これは以前、アメリカやイギリスが
同じスタイルで国内経済を成長させてきましたが
ご存知のようにサブプライム問題をきっかけにして破綻し、
このスタイルの効果には疑問が残ります。

個々の家庭が破綻することで、
国家自体の景気が悪化することはもちろん
国民の人生を大きく変えることになります。

それでも、韓国は国民が借金を抱えることで、
経済成長を行っている
のです。
すでに破産する人が増え始めています。

国民だけではなく韓国政府が破綻するのも
遠い未来のことではないように感じます
よね?
とは言え実質は欧米の経済植民地となるのでしょうか?

大半の日本人は出来るだけ関わりたく無いというのが
本音でしょうが地政学的な観点でそれはなかなか難しいのでしょうか・・・?

日本の借金についての三橋貴明さんの解説は↓


三橋貴明、日本国民の借金1000兆円は嘘!政治家も知らない財務省のプロパガンダで破綻しない理由を解説!

韓国経済が借金でヤバイと言う解説動画はこんなに
ありましたよ↓


韓国経済の負債総額1117兆ウォンで崩壊?原因は年金赤字?IMFも匙投げるし日本への借金返済は期待できないな!


韓国経済崩壊が止まらない!公共の借金が50兆円を突破!実質負債額はGNPの2 5倍で破産確定!


2014、韓国借金まみれで地獄を見る?反日パククネ外交で日本から援助受けれず経済崩壊で瀕死の状態に!


韓国経済崩壊はいつ?シナリオ通りなら2014年IMFテスト結果で理由は借金?

そういえば一度破綻してIMFのお世話にもなった
ましたね・・・日本の援助は何故か無かったことに・・・↓


韓国経済崩壊が止まらない!公共の借金が50兆円を突破!実質負債額はGNPの2 5倍で破産確定!


スポンサーリンク

↓ブログランキング応援お願い致します!↓


スポンサーリンク